2019年08月13日更新

ミリオンストック投資顧問の有料プランを比較してみた

有料プランの種類とシングルスポット契約とは

ミリオンストック投資顧問の有料プランミリオンストック投資顧問の有料プランには、投資のスタイルにあわせてスタンダード会員、マスター会員、エグゼクティブ会員、成功報酬会員の定額プランがあります。それぞれ契約期間や月額料金・入会金が決まっていて、自分の投資スタイルにあわせてプランを選ぶ事ができるシステムです。なかでも4つの定額プランと併用できるシングルスポット契約は、ミリオンストック投資顧問の特徴のひとつです。1銘柄あたり上昇率30パーセント目標の銘柄を、単発(基本的に1銘柄)で契約するため、短期間で大きな利益を出したい人に向いている契約といえます。では各定額プランは、どのような契約内容なのでしょうか。

定額プランについて

スタンダード会員は、低予算で利益を出したい人におすすめの契約で、契約期間1ヶ月(30日)の料金は3万円です。1銘柄あたり上昇率5パーセント目標の銘柄(Aプラン銘柄)を、毎週2本(月8本程度)提供してくれます。マスター会員は、より高利益を出したい人におすすめのプランです。契約期間1ヶ月(30日)の料金は10万円で、1銘柄あたり上昇率10パーセント目標の銘柄(Bプラン銘柄)を、毎週1本(月4本程度)情報提供してくれます。さらにスタンダード会員のAプラン銘柄を無料提供してくれるため、合計で毎週3本(月12本程度)の推奨銘柄情報をもらうことができます。

定額プランについて説明する男性定額プランのなかで、もっとも目標収益率が高いのがエグゼクティブ会員です。大きな資産運用をしている方に、おすすめのプランです。契約期間1ヶ月(30日)の料金は20万円で、1銘柄あたり上昇率20パーセント目標の銘柄(Cプラン銘柄)を、毎週1本(月4本程度)提供してくれます。しかも、Aプラン銘柄・Bプラン銘柄を無料提供してくれるので、毎週4本(月16本程度)の推奨銘柄情報を取得できます。

成功報酬会員も魅力的だけど、まずは無料会員登録をして利用しよう!

報酬をもらう男性ミリオンストック投資顧問のプランのなかで、もっとも魅力的といえるのが成功報酬が安値ということです。成功報酬会員になると、利益がでなければ報酬を払う必要がありません。損失が出た場合は、損失分が穴埋めされないかぎり報酬が発生しません。利益が出た場合、ほとんどの投資顧問会社は、利益に対して20パーセントの成功報酬を払うというのが一般的です。ミリオンストック投資顧問では、利益から税金や売買手数料を引いた純利益の20パーセントを成功報酬とするため、払う金額は少なくて済みます。成功報酬会員になるには、半年コース(180日)契約で、入会金50万円が必要です。有料プランを比較してみましたが、実際に利用してみないと分かりにくいかもしれません。ミリオンストック投資顧問には、無料で銘柄情報をもらうことができる無料会員があるので、まずは無料会員登録をして利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事